トイレリフォームはどこに頼む「トイレが古くなった」

「トイレの流れる水の量が気になってきた」

「収納のあるトイレにリフォームしたい」

そのような希望からトイレのみリフォームを頼む方が多くいらっしゃるかと思われます。

 しかし、初めてのリフォーム…どこに頼むべきなのかさっぱりと分からず、何となく安い業者に頼むのは不安だし…高すぎる業者に頼むのも不安…という方も中にはいらっしゃるかと思います。

ここでは家電量販店や地元のリフォーム会社、水回り専門店などに頼んだ場合の注意点やポイントなどを説明していきます。

トイレリフォームをどこに頼むか迷っている方は最後までご覧ください。 

あなたのお悩み
  1. トイレリフォームをどこに頼むか迷っている
  2. インターネットやチラシで安売りしている業者は大丈夫なの?

トイレリフォームで失敗はしない!?

 トイレリフォームはどこに頼むまずトイレと便器、便座のみを取替える場合、余ほどのことが無い限り失敗はあり得ないのです。各メーカーごとに定価も決まっていますし、相場も決まっています。タンク付きのトイレであれば4割引き~、施工費は2万円~となります。この相場はインターネットで検索すると沢山出てきますので、どこの業者に頼む場合でも騙されることはあり得ません。

強いて騙されるとすれば、契約後に工事を開始し、トイレを捲ったらトイレの床下地が腐っていた、それで取替えないといけないといった流れになった場合でしょうか。もし私が仮に悪徳業者であった場合、その取替費用でどのくらいの費用をボッタくれるのかを考えた場合…それほどボッタくることはできないのですよね(あくまでも仮の話ですよ!)。

悪徳業者もリスクを背負ってまで少額の利益のために騙すこともしないでしょうし、そもそもトイレリフォームであっても専門知識が必要ですので、それなりの知識と経験が必要です。そのような知識をしっかりもった者が少額の利益の為に騙すということは考えにくいのです。

 ですので、まずはトイレリフォームでは悪徳業者は皆無に等しいと思います。これからトイレリフォームを考えている方はどこに頼むのも同じだと考え、安心して業者に頼んでもいいかなと思います。

ここがポイント

  • トイレリフォームは誤魔化すこともできないし、ボッタくることもできない→悪徳業者は皆無に等しい
  • トイレリフォームは相場が決まっているから、金額面でも騙されにくい

トイレリフォームは値引き率で比較するな

 トイレリフォームはどこに頼むトイレリフォームでは商品の値引き率だけで判断してはいけません。施工費や諸経費なども併せて比較するようにしてください。トイレの値引き率を高くして(安くして)、安くした分施工費が高ければ同じことになります。

商品を安く見せている業者は、とにかくチラシやインターネットで安く見せて反響を取ろうとしている業者です。チラシの商品は3流メーカーであったり、温水便座が別売、温水便座が最下グレード、タンクの結露防止機能を外す…これだけでも安く見せられます。決してこれが悪いと言っているわけではありません。そのチラシで反響があったあなたには施工費を上げて見積もりを出しているはずです。

施工費に関して言えば、通常であれば「取替施工費:20,000円」「処分費:3,000円」「諸経費:20,000」のところを「取替施工費:25,000円」「ウォシュレット取付:10,000円」「処分費:5,000円」「諸経費:25,000円」などと調整します。

このように商品代が安くても工事費などが高ければ同じことなので、どこに頼むにせよ、施工費の相場などもしっかりとインターネットなどで調べたうえで契約するようにしてくださいね。

 あなたが安さ勝負であれば、トイレのみの取替であれば事前にリフォーム会社やインターネットの業者などに電話で聞いてみるのも一つの手です。トイレ取替であれば簡単に金額が出てきますので、電話で一度相見積もりを取って、そこから業者に頼む方が確実ですね。

ここがポイント

  • 商品の値引き率だけで比較するのではなく、工事費や諸経費など総額で比較すること
  • トイレリフォームであれば電話でもほぼ正確な金額を教えてくれる

トイレリフォームはどこに頼む?品質は?

 トイレリフォームはどこに頼むトイレリフォームは家電量販店からリフォーム会社、インターネット業者や水回り専門業者など様々な業者が参入しています。

結論から言うと、品質はどこに頼む場合でも同じです。ですので、選ぶ際は保証やフットワークの軽さ、値段で決めても良いかと思われます。保証はメーカー保証に加え設備保証会社による保証があるかどうかを比較してください。

フットワークは初期不良やトラブル起きた場合にすぐに対応してくれる会社かどうかを比較してください。ちなみに、自社職人を抱えているリフォーム会社はフットワークが軽いように思えます。逆に営業のみの会社は外注職人となるので、少々対応に遅れが生じる印象です。フットワークの軽さを重視するなら、最低でも自宅から30分圏内にある会社に頼むようにしましょう。

 品質はどこに頼む場合も同じです。トイレの取替は入社1年目の社員でもできます。経験を積んだ職人となればミスをするということはまずあり得ませんんので、商品が同じであれば品質が変わることはありません。

トイレリフォームは家電量販店、ネット業者、地域のリフォーム業者どこに頼んでも良いですが、トイレリフォーム以外で問題が生じたり、相談がしたいということであれば地域のリフォーム会社がおススメです。家電量販店やネット業者、水回り専門店は住宅全般となると専門性に欠けますので、「ついでに相談」というのが出来かねます。

ですので、今後の付き合い方も考慮してトイレリフォーム業者を選ぶようにしてください。

 なお、トイレの床や窓、内装工事などの複合リフォームとなると地域のリフォーム会社や水回り専門店が経験が豊富ですので、家電量販店やネット業者よりも安心できます。

ここがポイント

  • トイレリフォームは品質はどこに頼む場合も同じ
  • トイレリフォームは価格、フットワーク、保証、今後の付き合い方を考慮して頼むように

まとめ
  1. トイレは値引き率だけで比較してはいけない
  2. 安いチラシに飛びついても、結局は相場通りの金額に落ち着く
  3. トイレリフォームはどこに頼んでも品質は同じ
  4. 価格、保証、フットワークの軽さ、今後の付き合い方を考慮して頼むように