リフォーム会社や工務店などから火災保険損害保険金申請の為の見積もりを見て「これが妥当なの?少なくない?」と思われた方は、お気軽に当社に見積もりチェックをご依頼ください。全国どこでもメールで対応いたします。

あなたが受け取れる保険金を吸い取られているという事実

災保険の損害保険金で住宅を修理しないといけない義務はありません。つまり、台風被害にあった箇所は直しても直さなくてもいいのです。それであれば損害保険金は多く下りた方が良いに決まっていますよね。

しかし、ほとんどの方があなたが手にするはずの損害保険金を工務店、リフォーム会社に吸い取られています。詳しくはこちらをご覧ください。

火災保険の損害保険金はどのくらい請求できるの?

例えば火災保険会社に上限300万円の保険金を申請することができるとしても、工務店・リフォーム会社は50万円しか請求しないことが多くあります。残りの250万円は火災保険会社の手元に残り、あなたの手元には1円も残りません。

また、50万円ではなく、120万円で申請する工務店等もいますが、差額の70万円はそのまま工務店の利益になっています。更に言うと、上限300万円に対し、120万円しか請求していないのですから、あなたは保険会社に180万円寄付していることになります。300万円を受け取る権利があるのに、それを工務店、火災保険会社に寄付している状態であることに、あなたは早く気付かないといけません。

非常に残念ながら、既に火災保険の損害保険金を受け取っている場合、再度申請して保険金を上乗せすることはできません。ちなみに、この方は台風被害の修理、火災保険の申請を依頼する先を間違えたため、残念ながら約70万円損をしています

あなたが損をしないように当社が見積もりチェックサポートします

 損害保険金申請の請求見積もりチェックなら当社にお気軽にご依頼ください。全国どこでも対応いたします。

どのくらいの保険金を受け取ることができるかを確認してからでもキャンセルはできますので、ご安心ください。

※お問合せ後、すぐに当社から自動返信メールを送ります。メールが来ない方は再度メールアドレスをご確認の上、お問合せし直すか、お電話にてお問合せください。

必須お名前
必須メールアドレス
必須住所
必須お問い合わせ内容