リフォーム業者選びは大概はインターネットで検索をするかと思われます。検索してみたものの、「ホームページを見ても良し悪しが分からない」、「皆同じようなことを書いていて違いが分からない」等といった悩みがあると思います。

 口コミサイトやランキングサイト、紹介サイト等業者選びのヒントが沢山ありますが、信憑性の薄い色々な情報が多すぎて逆に分かりにくくなっているようにも思えます。

 ここではインターネットの情報を鵜呑みにせず、一つ違った目線で業者選びができるように、口コミサイトやランキングサイト、紹介サイトについて説明していきます。

あなたのお悩み
  1. リフォーム業者の悪い口コミが気になる…信憑性はあるの?
  2. ランキングサイトごとにランキングされている会社が違うのだけど…?
  3. リフォーム会社紹介サイトは実際どうなの?
  4. 信頼できる口コミはなに?

リフォームで悪い口コミは仕方がない?

 インターネットでリフォーム会社を検索する場合は「地域名+リフォーム会社」であったり「地域名+工事内容(商品名)」で検索する方が多いかと思われます。そこである程度見積もり依頼をする会社の候補を絞ったら、慎重な方であれば「会社名+口コミ(評判)」などで検索するかと思われます。

 口コミサイトは信憑性のある情報もあれば信憑性のない情報も混ざっているので、全てを鵜呑みにして受け取ることはしない方がいいです

 例えば口コミの中には社員や家族、知人が書いた良い口コミもあり、裏工作はいくらでもできますので信憑性が疑われます

 また、口コミだけを集めているサイトでは悪い口コミのも良く目にしますが、悪い口コミが書き込まれるのはある程度仕方がないのです。

 大手のリフォーム会社と小さなリフォーム会社で比べると施工実績の数が違い、施工数が多くなれば必然的に営業マンと性格に合わないお客様も増えるので、悪い評判は仕方がありません。

 また社員の数も全く違いますので、良心的な営業マンもいれば、短期的な金稼ぎの為に働いている人もいます。クレームが来ても優先にはせず、他の集客・案件に時間を費やすという方も中にはいるでしょう。

 しかし、その会社の評判が悪いのではなく、「その会社に勤めている一部の社員の評判が悪い」とも考えられます。良い口コミはお願いしないと書き込まれませんが、悪い口コミは放っておいても書き込まれますので、評価の一角である悪い口コミだけでそのリフォーム会社の良し悪しを判断するのは良くありません。(悪い口コミは残念ながら信憑性があります…)

 ただし、同じような内容の悪い口コミが何件もあれば少し考える必要があります。

口コミの信憑性は?

 ホームページを見るとある程度の会社レベルでの良し悪しは分かりますが、何よりも実際に工事をされたお客様等から直接聞いた口コミが最も信憑性があります。

 「○○会社の〇〇さん良かったよ、親切だし直ぐ来てくれるし」など担当者の名前とセットで、更に何が良かったかも教えてくれます。

 また職人さんの口コミも意外と参考になり、職人さんにリフォーム業者の事を聞くと、リフォーム担当者のレベルが分かったりします。

ただし、営業マンや会社とは相性というものが付き物です。お知り合いが相性がよく、おススメだとしていても、あなたとは相性が合わない場合がありますので、そこだけはお気をつけください。


まとめ
  1. 悪い口コミは放っておいても書かれるため、あまり気にしないこと
  2. やはり一番信憑性の高い口コミは、人から人に伝達される「口コミ」