先日、堺市の住宅に無料台風被害調査に行ってきました。築年数は比較的浅く、見た目は綺麗に見えました。

屋根の上に上っても瓦、漆喰も非常に綺麗で、屋根の上は台風被害箇所は見つかりませんでした。

漆喰は台風21号が来る前に全て塗り替えたようで、さすがに新品の漆喰はビクともしていませんでした。

この堺市の家の周りをグルグル無料台風被害調査を行っていると、違和感がありました。

こちらの写真は駐車場のアップゲートの柱です。プライバシーの問題上正面からの全体写真は乗せませんが、駐車場アップゲートのパネルが損傷し、取り外している状態でした。

写真のようなアップゲートではなく、横にスライドする伸縮ゲートも台風被害で損傷したら火災保険の損害保険金を請求することができます。修理といっても古い商品であれば商品自体が廃盤となっていることが多くいため、柱から丸ごと取替える必要が多くあります。

駐車場の土間を解体して柱を抜く作業、そして埋める作業、復旧作業の全ての費用を損害保険金として請求することができます。復旧も基本的に部分的にコンクリートを補修すると見た目がおかしくなるので、全面的に解体して全面的に生コンを流すような費用となります。

この堺市のお宅のように駐車場のアップゲートや伸縮ゲートが破損して、生活に支障がないからそのままにしているという方も多いのではないでしょうか。特に、普段から開けっ放しの伸縮ゲートであればなおさら放ったらかしです。

別段、保険金を請求して、使わない伸縮ゲートを修理する必要性はありません。「必ず修理をしないといけない」という思い込みが、「どうせゲートを使わないし、面倒だから申請しない」という行動に繋がります。

勿体ない…

台風被害を受けている住宅は高齢者世帯がお住まいの場合が多いのです。チラシを渡してもお話しても詐欺師のように思われ、なかなか聞き入れていただけません。ですので、高齢のご両親を持つ息子様、娘様が代わりに色々調べて、判断してあげてください。

高齢の方で話を聞き入れていただける方は、私の経験上1割程です。他の9割の方は台風被害があるにも関わらずお金をドブに捨てている状態なのです。ご本人が損害保険金を放棄するのであれば、せめて息子様、娘様にその権利を渡してあげた方がいいのではないでしょうか。…と話を断る方と接すると嫌でも思ってしまいます。

こんなことを言っても確かに悪徳業者や詐欺業者がいるので、“怪しい”には変わりありませんがね。アップゲートや伸縮ゲートは外から見てすぐに破損状況が分かりやすいので、そのようなお宅は訪問販売業者が沢山くるかと思います。

訪問販売業者がくるたびに「またか…」と早合点し、話を聞き入れなかい方ほど損をしています。世の中悪徳業者ばかりではありません。全体の5%程度(←直観)にしか過ぎませんが、その5%の悪徳業者が訪問販売業者の全てだと思うのは間違っていますよね。

さて、この堺市の方のように、火災保険使い方を知らないまま損害保険金をドブに捨てている方が沢山いらっしゃいます。堺市に限らず、高齢のご両親を持つお子様は一度ご実家の状況を確認してみてください。ご両親が何もわからず未申請であることが多くあります。「私の実家は大丈夫?申請できる?」と思われた方は、どうぞお気軽に当社の無料台風被害調査をご依頼ください。台風被害が無くても無料で調査は行います。当社なら絶対に損はさせません!

 大阪で台風被害調査をするなら当社にお任せください。当社は保険金詐欺となる“単なる劣化”は火災保険申請せず、申請は台風被害箇所のみだから、あたなが被害を被ることはありません☆

調査費無料、キャンセルOK、調査のみOKなのでお気軽にお問合せください。

※お問合せ後、すぐに当社から自動返信メールを送ります。メールが来ない方は再度メールアドレスをご確認の上、お問合せし直すか、お電話にてお問合せください。

必須お名前
必須メールアドレス
必須都道府県
必須市町村
必須お問い合わせ内容