大阪市で階段の上り下りが大変となり、ホームエレベーターを付ける工事をお考えの場合、「次世代住宅ポイント制度」「長期優良住宅化リフォーム推進事業」の補助金が利用できることをご存知でしょうか。

ここでは簡単にそれぞれの対象者、条件、注意点などを説明していきます。

次世代住宅ポイントでホームエレベーター設置

対象者・条件

●対象者:戸建て、マンション問わず自ら居住する住宅

補助金額

ホームエレベーターを住宅に設置した場合、15万ポイントが発行されます。

注意点

 ホームエレベーター設置工事には、基礎工事、鉄骨工事、電気工事、大工工事など、専門的な知識が必要ですので、しっかりと建築・リフォームの知識があり、現場監理もきちんと行える会社に依頼するようにしてください。

長期優良住宅化リフォーム推進事業で
ホームエレベーター設置

対象者・条件

●対象:戸建て、または共同住宅 (木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造)

●条件:耐震性・劣化対策の基準がリフォーム後に適合すること。

補助金額

住宅にホームエレベーターを取り付けた場合、90万円の補助金がでます。

注意点

 ホームエレベーターを設置する場合、長期優良住宅の補助金が非常にお得です。しかし、「耐震補強」「劣化対策」に費やす工事に対する補助金額を、ホームエレベーター設置の補助金額が上回ってはいけないというルールがありますのでご注意ください。