実績紹介


千葉県市川市の和風の廊下に横手すりを取り付けました

千葉県市川市の和風の廊下に横手すりを取り付けました After

Before

業務内容

千葉県市川市の住宅の真壁の廊下に、介護保険の補助金を活用して移動用の横手すりを取り付けさせていただきました。

 

 

 

 

 

和風の壁(真壁)となると柱の間隔が91cmなので、32φの手すりであれば直に手すりを取り付けることができます。

ですが、柱に取り付けてしまうと廊下の幅が約10cm狭くなってしまいます。

 

そこで活躍するブラケットが「真壁用」のブラケットもしくは「入隅用」のブラケットです。

これらのブラケットはTOTOかマツ六でしか取り扱っておりませんので、この2つのメーカーはお勧めです。

 

ちなみにこちらの手すりは他の箇所の手すりと併せるために樹脂巻の手すりを採用しました。

 

弊社では手すり取り付けの現場調査の際は下地の位置を詳細に確認し、それぞれの住宅の下地状況に合わせたブラケット選定をさせていただいております。

千葉県市川市・船橋市にお住まいで、介護保険等を利用して手すり等のバリアフリーリフォームをしようと思っている方は、お気軽に弊社にご相談くださいませ。

 

使用材料 使用数
手すり(マツ六) DT-2 32φディンプル付 0.87m
BE-47G 真壁用スリムラケット 2個
施工費 1式
自己負担金額(1割) 約700円
プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2021 安信計画株式会社. All rights Reserved.