先日、羽曳野市の住宅に無料台風被害調査に行ってきました。パッとみてすぐに台風被害状況が分かりました。

説明をするまでもなく、ベランダ屋根の波板です。

少し火災保険の損害保険金に関して勉強された方なら「経年劣化は申請しないほうが良いのでは?」と思われるかもしれませんね。しかし、経年劣化している波板が台風被害で飛ばされたのであれば、それは経年劣化が原因ではなく台風被害です。漆喰も同じで、「台風が来なければ取れなかった」という考えになります。

この羽曳野市にお住まいなのが、高齢のご主人様一人で、やはり話をしても全く理解されていませんでした。しかし、息子様が代わりに話を聞いていただいて、息子様がお父様に変わって申請の手続きをされました。

この羽曳野市のご家族のように息子様や娘様が話を聞いて判断されているご家族は損をすることはありません。ご両親も息子様等に話を聞いてもらった方が安心で安全ですもんね。

波板が飛んでいようが洗濯には支障ありませんもんね。雨が降ったら中に入れたらいいだけです。ですので、波板が台風被害で飛んでいても火災保険の損害保険金のを申請されない方が多いのです。特に高齢の方。

この羽曳野市のご家族のように高齢のご両親をお持ちのお子様は、是非とも代わりに話を聞いてご判断してあげてください。業者の中には勿論悪徳業者も混じっています。悪徳業者の特徴があるので、息子様等であればすぐに疑わしいかどうか判断できるかと思われます。心配の方は念のため、こちらのブログもお読みくださいね。

>>台風直後の悪徳業者には要注意<<

関西を襲った台風21号の直後には「関西から波板が消えた」というほど台風直後にはホームセンター等から波板が無くなります。またブログで書きますが、台風直後に急いで修理する人ほど損をします。ですので、この羽曳野市のご家族は今まで放置していてラッキーなのです。そして、損害保険金を申請でき、代わりに息子様が話を聞いて申請手続きをされたこともラッキーです。これが最も安全で最も得をするパターンですよね。

この羽曳野市の方のように、息子様が話を聞いて初めて火災保険の損害保険金を請求される方がいらっしゃいます。ご両親が悪徳業者に騙される前に今一度ご実家の被害状況や火災保険加入状況をご確認し、どうぞお気軽に当社の無料台風被害調査をご依頼ください。台風被害が無くても無料で調査は行います。当社なら絶対に騙しませんし損はさせません!

 大阪で台風被害調査をするなら当社にお任せください。当社は保険金詐欺となる“単なる劣化”は火災保険申請せず、申請は台風被害箇所のみだから、あたなが被害を被ることはありません☆

調査費無料、キャンセルOK、調査のみOKなのでお気軽にお問合せください。

※お問合せ後、すぐに当社から自動返信メールを送ります。メールが来ない方は再度メールアドレスをご確認の上、お問合せし直すか、お電話にてお問合せください。

必須お名前
必須メールアドレス
必須都道府県
必須市町村
必須お問い合わせ内容