弊社のサービスは基本的にはリフォームコンサルティングを主としていますが、お付き合いのある福祉事業者からからの依頼で手すりの取り付けなどの住宅改修もコッソリと行っています。

「何者?」と思われるかもしれませんが、元はリフォーム会社勤務で職人兼営業マン兼現場監督でした。リフォームは勿論のこと、住宅改修と耐震リフォームをメインとして担当していました。

住宅改修は非常に価値の高い仕事です。たとえ手すり1本であっても本当に喜んでもらえます。だからこの仕事はやり続けたい。

「これで安心してお風呂に入ることができる」「これで安全にトイレに行ける」

私たちにとっては当たり前ですが、高齢者や障がい者はその“当たり前の日常生活動作”ができません。その動作・行動を手助けできる仕事に非常に高い価値を感じています。「環境を変えれば障がいは無くなる」のです。

最近、久しぶりに手すりの工事を行い、改めてこの仕事の価値を実感し、もっと沢山の方の「障がい」を住宅改修というハード面からサポートしたいと思い、裏サービスを始めました。

手すり1本から承っております☆