ブログ一覧


堺市で雨どい破損していたので火災保険申請サポート

堺市の北区の一軒家に無料台風被害調査に伺いました。

築45年くらいでしょうか、高齢のご主人様が出てこられました。どこか気になるところは無いかと尋ねると「台風で雨どいが外れた」とのことでした。

 

雨どいが外れたけど、損害保険金を請求されていませんでした。火災保険に加入していれば台風被害があれば損害保険金を請求できるなんて知りませんよね。普通は。

インターネットを使わない世代にとって、テレビ、ラジオ、新聞が情報収集の媒体となっていますが、そこでは台風被害は火災保険を利用して修理できることや、保険金を受け取ることができることは知らされません。

 

そこで、当社などが配っているチラシを見て初めて知るのですよね。訪問販売も同じです。高齢の方にとってチラシや訪問販売も重要な媒体ですよね。

 

このご主人様は疑うこともなく、すんなりと話を聞き入れていただけたので、台風被害の損害保険金を受け取ることができました。高齢の方となるとお子様から「知らん人が来ても出たらあかんで!」「詐欺とか気つけや!」と言われているのでガードが固くなっています。

ガードが堅いがゆえに大変損をしている状況でもあります。ですので…

“せめて私が渡したチラシや名刺を息子様、娘様にお渡しいただきたい”

息子様、娘様であれば話を理解していただき、ご家族がお金をドブに捨てるような損をすることはありません。分からなければお子様に丸投げ、それで十分です。

 

もし堺市に限らずご高齢のご家族をお持ちの方がいらっしゃったら、今一度火災保険に加入しているかどうかを確認してみてください。そして当社の無料台風被害調査をご活用ください。ご両親がドブに捨てたお金を拾いに行って差し上げます。

 

雨どいが外れていたり、割れていたりしているかもしれません。瓦がずれていたり浮いているかもしれません。雨どいが外れても住宅にはあまり問題ないので(近所迷惑…)そのままにしているかもしれません。

 

火災保険のことを何も知らないとお金をドブに捨てている可能性があります。今一度ご確認ください。

この堺市の住宅のように、台風被害は認識しているけど、損害保険金を請求できることを知らない高齢の方が山ほどいらっしゃいます。もし堺市で「私の実家は大丈夫かな?」と思われている方がいらっしゃったら、一度念のため当社の無料台風被害調査をご依頼ください。被害が無くても無料で調査いたします。当社なら絶対に損はさせません!

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2021 安信計画株式会社. All rights Reserved.