ブログ一覧


屋根の板金が外れた堺市の住宅(無料台風被害調査)

堺市の地区10年程の綺麗な一軒家に無料台風被害調査に伺いました。

この家は角地で住宅の3方向が道路になっていました。

家を見た途端、「こんな新しい家に台風被害なんて無いだろう…」と思っておりましたが、屋根を覗くと台風の強さを思い知らされました。

 

太陽光発電ソーラーと瓦との取り合いに付けられた板金がパカーっと外れて曲がっておりました。しかもほぼ全箇所。

この堺市の方は火災保険に入っておられたので保険金を申請することができますが、ほぼ新築でもこのように台風被害があります。

 

この板金は瓦の下に潜り込んでいるため、板金を取替えるとなると瓦を棟まで全て捲らないといけないので、その見積もりを作成して保険会社に提出してもらいました。

この堺市の住宅は私が火災保険の申請サポートを行っている中で、最も高い費用(保険金請求)になりましたね。数十万、百数十万円レベルではありません…。

 

まぁこの水切が写真のように曲がっていても雨が漏れることはありませんので、直す直さないはどちらでもいいですが、台風被害調査を依頼して本当によかったなと思われていることでしょう。

カラーベストの棟につけている板金や軒に付けている板金も折れたり浮いたりしやすいですよね。

写真のような板金の浮きがあれば損害保険金を請求することができますので、今一度家回りを確認してみてください。また、素人様では分かりにくい部分もあるかと思いますので、堺市に限らず屋根の上などの無料台風被害調査は当社にお気軽にご相談ください。

 

屋根の一部に板金を施工しているカラーベストやその他屋根材を葺いている家は、例え板金が飛んで行ったとしても雨漏りはしないのです。昔は瓦の下に葺き土を載せていましたが、今は構造用合板の上にルーフィングという分厚いゴム質の防水シートを張っています。このルーフィングさえ張っていれば基本的には雨漏りしないので、台風被害に気付きにくいのが特徴です。

 

この堺市の住宅のように、新しい家でも台風被害が見つかっています。屋根を下からでは確認できない住宅にお済の方は要注意です。もし堺市で「無料なんだから私の家も見てもらおうかな…」と思われている方がいらっしゃったら、一度念のため当社の無料台風被害調査をご依頼ください。被害が無くても無料で調査いたします(エリアによる)。

 

当社なら絶対に損はさせません!

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2021 安信計画株式会社. All rights Reserved.