ブログ一覧


訪問販売の火災保険リフォーム業者は詐欺!?

火災保険を利用して台風被害箇所を無料で直せます!」

「火災保険を利用してリフォームしましょう!」

このような口述で訪問販売を行っている業者が増えています。

“無料で直せます”

非常に怪しい…しかも訪問販売だし…おいしい話には裏があるはず…火災保険詐欺!?

誰もが詐欺だと怪しくて疑ってしまう訪問販売の“火災保険で実質無料リフォーム”

その実態を説明していきます。

 

あなたのお悩み
  1. 訪問販売で「火災保険を使いましょう」と言われたけど怪しすぎる!
  2. 本当に無料で台風被害の修理ができるの!?
  3. なんだか詐欺っぽくて最終的に騙されそうで怖い…

 

あなたは台風被害に気付かないがプロは気付く

 火災保険は火事が起きた時に保険金が下りる保険ではなく台風被害等様々な被害に対応しています。

 記憶に新しいのが関西を横断した2018年発生の台風21号、約1年経った現在でもブルーシートを被せや家が目立ちます。

 

 瓦が落ちたなどの明らかに台風被害があり、リフォーム会社等に修理を依頼した方であれば「火災保険が利用できます」とリフォーム会社から知らされた方も多いはずです。

 

 では家の下から見ただけでは被害が分からない方はどうしているでしょうか。「うちは被害が無い」と思い込んで安心し、平然と過ごしているでしょう。

 しかし、私たちが見ると、下から見ただけでも被害があることが分かったり、実際に屋根の上に上ると、素人では気付かない部分で台風被害にあっていることが多いのです。

  

↑大屋根のカラーベストの端に被せている板金が、突風により捲れ、野地板が見えている状態

↑普段見ない住宅の裏側の雨どいが飛んで行っている

(飛んで行った雨どいは近くに落ちておらず、どこに行ったのか…遥か遠くまで飛ばされたと思われる)

 

↑なぜか1枚だけケラバの瓦がズレ、今にも落ちそう(とても危険!そして雨漏りし放題!)

 

↑キッチンのレンジフード排気口のウェザーカバーが破損していますが…

 

 

調査に伺い、写真で報告すると、ほとんどの方が「こんなん気付かなかった」「あまり見ることがないからねぇ」とおっしゃいます。それは当たり前です。私たちは職業病なので嫌でも発見できますが、素人さんが細かな“住宅の本来あるべき姿”は分からないのは当然です。

 ですので「私の家は見た目大丈夫」と安心せずに、知り合いのリフォーム会社などに被害の調査を依頼するようにしてください。

 あなたが気付かないうちに、1年間雨が入り放題の状態になっている可能性もあります

 

ここがポイント

 

  • 屋根の上の被害は下から見ても分からないことが多い。
  • あなたが気付いていない台風被害も、職業病のプロに調査を依頼すれば見つけてくれる。

 

火災保険リフォームの訪問販売は詐欺なのか?

 訪問販売業者は“あなたが気付いていない台風被害箇所がある”ことをわかっています。また“火災保険を利用すれば台風被害箇所を修理する費用が保険金として支払われることを、あなたは知らない”ということも知っています。

 この文章だけ見ると訪問販売業者は悪徳業者の詐欺業者のようですが、結論から言うと詐欺師でも悪徳業者でもありません。

 

 私は火災保険を利用して台風被害箇所を行っている訪問販売業者を知っていますが、健全な会社です。むしろあなたにとっては嬉しい味方でもあります。ただし、勿論中には悪徳業者も交じっているので気は抜けません。

 

 台風が直撃し、関西中の家屋が被害にあったとき、あなたが加入している保険会社から「台風の被害はありませんか?もし台風被害があれば保険金で修理することができますよ!」という知らせがあったでしょうか。日本中探してもそのような知らせを受けた方はいないはずです。

 

 保険会社は利益の中から保険金を支払うので、保険金を支払いたくないというのは当たり前ですよね。台風被害でも保険金で修理できるということも周知しないのも当然なのです。

 ですので、そのような利用方法を保険会社の代わりに知らせてくれる訪問販売業者は詐欺でもなく、寧ろ味方に思えます。(保険会社からすると訪問販売業者は敵ですね)

ここがポイント

 

  • あなたが知らなかった火災保険の使い方を教えてくれる訪問販売業者は味方である。
  • あなたが加入している保険会社は使い方など教えてくれるはずがない。

 

火災保険リフォームは詐欺、火災保険修理工事は詐欺ではない?

 非常にややこしい言い回しですが、「火災保険を利用してリフォームができます」という訪問販売業者は詐欺まがい、アウトです。あくまでも火災保険は“台風などの被害があった箇所の修繕工事”に対して保険金を下し、修繕するという保険です。

 

 「キッチン無料リフォーム」

 「お風呂を無料でリフォーム」

などとうたい、蓋を開ければ“火災保険を利用しましょう”というような訪問販売業者は詐欺師です。火災保険を悪用している詐欺師ですので、協調しないようにしてくださいね。

 

「実質無料外壁補修」も怪しいです…。

「無料屋根葺き替え工事」も怪しいです…

 業界の裏側をこれ以上書くと夜道に襲われるので、これくらいにしておきますが、少しでも「怪しい」と思ったらお気軽に当社にご連絡くださいね。

ここがポイント

 

  • 火災保険はあくまでも“台風などの被害に対して、その修理費を出す”という保険。
  • 「無料でリフォーム」「無料で外壁塗装」などの類は火災保険を利用したもの。

 

結局は手抜き工事詐欺業者に要注意

 火災保険を利用して台風被害箇所を修理する場合、極論から言えば“金額はどうでもいい、正規の材料で正規の方法で、しっかりと直してくれればいい”のです

 修理代は保険会社から賄われます。お金の心配は後にして、被害があった箇所の修理方法や仕様は通常のリフォームと同様、注意してください。

 

 「実質無料で修理できるのだから任せる」という方も多いですが、そうなると金銭感覚やリスク管理などが麻痺してしまいます。リフォーム業者の中には“高めの見積もりを出して、更に利益を出す為に安い材料を使う”という業者もいます。

 「塗装の補修したのに外壁が透けてきた」「波板を張り替えたのに、数年で割れた」などと泣き寝入りしても後の祭りです。大切なのはきちんと直してもらうこと、それに尽きます。

 

ここがポイント

 

  • 台風被害はキチンと直さないと雨漏りのリスクが無くならない
  • 工事金額よりも工事仕様や材料が適切なのかを判断すること

まとめ
  1. 火災保険の利用方法を教えてくれる訪問販売業者は味方
  2. ただし、「火災保険を利用して無料でキッチン取替」などという訪問販売業者は詐欺師の可能性が
  3. あなたが気付いていない台風被害があるので、ダメもとで調査を依頼するほうがいい(調査なら断然職業病の当社が安心)
  4. 最も大切なのは“数年で傷まないようにキチンと直してもらう”こと。
プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2021 安信計画株式会社. All rights Reserved.